二の腕の脂肪が気になる

冬の間は衣服で隠れていて人の目を意識しなくてもいいのですが、暖かくなるにつれ薄着になると、気になるのが二の腕。二の腕を出すファッションに抵抗を感じるという女性は7割以上と最も高い数値になっています。

 

女性が二の腕を出したくない理由として、太い、ワキのニオイやケア、肌のブツブツ・ガサガサなどです。二の腕は露出の多い夏にはとても気になる部分ですが、夏でも隠せるので気にならないという人も多く、本気で二の腕ケアに挑戦する人は少ないとも言えます。

 

逆に年齢の若い女性たちは、1年を通して二の腕は気にしているといいます。近年、若者のファッションは季節を問わず肌の露出の高い洋服を着る傾向にあります。上着を脱げばノースリーブのワンピーだったり、タンクトップだったりします。そういった人たちは二の腕に脂肪がつくのを防ぐためになにかを実践しているのでしょうね。

 

二の腕というのは、目立たないようで目につく部位でもあります。
そこが太いだけで、カラダ全体が太ってみえてしまったり、キュッと締まっているとその人が美しく見えたり、キリッとした印象を持ちます。

 

二の腕は上腕三頭筋という筋肉からできていて、加齢とともに筋肉の衰えや姿勢が悪かったり、生活環境の問題などが原因で脂肪が溜まって太くなってしまいます。 その上、二の腕についた脂肪はなかなか落ちません。
それは普段の生活では、二の腕の脂肪を無くすための筋肉をあまり使わないからです。 普通の生活をしていれば脂肪は徐々に溜まってゆきます。セルライトにも注意したいところ。
セルライト対策としてはエステサロンのキャビテーションの力を借りてみるのも良いですね。体験だけならけっこう安くできちゃいます。

 

:二の腕を引締めるには

腕を曲げて力こぶを作ってみても、上腕二頭筋は固くなっても上腕三頭筋の部分はタラッとしたままです。
上腕二頭筋は、腕を曲げたり、モノを自分の方に引き寄せるときに使われる筋肉で、日常的に使われている筋肉です。

 

一方、上腕三頭筋はヒジを曲げた状態から伸ばす時に使う背面の筋肉で、
あまり使われない部分です。筋肉は使わなければ衰え脂肪がつきやすくなってしまいます。意識的に動かしたり鍛えたりすることで、筋肉がつき脂肪を燃焼することができます。

日常的に上腕三頭筋を使うようにするには、その運動をクセにしてしまうことが手っ取り早くて効果があがります。
それは歩く姿勢です。正しい姿勢で少し先を見て、アゴを引いてリズミカルにテンポよく、歩幅は広めにします。そしてここからが肝心なのです、腕を振りますが、後ろに引くときにグイッと力を入れるのがコツ。
腕を振るときの意識は後ろへ力強くです。これをクセにすれば、二の腕の筋トレにもなりますが、背筋もつきます。

 

洗濯物を干す竿を背伸びが必要なくらいの高さに調節しておくというのもいい方法です。
シャンプーの際にはヒジを高く上げて、背筋を伸ばして肩甲骨を開くような感じにすると二の腕に負荷がかかります。

太もも痩せにお勧め「キャビテーション」

食事制限や運動といったダイエット法は、痩せる為の基本と言われています。 ですが、このようなダイエットを行っても、細くならなかったという、ダイエット失敗談はよくある話です。 特に、脂肪がつきやすく落ちにくい、太ももは他の部分が痩せても、脂肪が残ってしまうケースは少なくありません。

また、太ももにはセルライトができやすく、太さだけでなく、このセルライトに悩んでいる方も多いようです。 セルライトは脂肪と老廃物が、凝り固まりできる症状で、通常のダイエット法では消す事ができないと言われています。 太ももの悩みを解消したいなら「キャビテーション」という、痩身エステを受けてみましょう。

キャビテーションは特殊な周波数の、超周波を脂肪に当てる施術を行います。 超音波が脂肪に当たると、脂肪細胞内部に空気が発生し、脂肪細胞膜を壊してしまうのです。 壊れてしまった脂肪細胞は、乳化と言われる現象を起こし、液状化します。 脂肪細胞は最終的には老廃物と一緒に、体外へと排出される仕組みです。

→セルライト対策のためのキャビテーション

気になる部分の脂肪をピンポイントで、取り除く事ができるキャビテーションは、脂肪が多く痩せにくい太ももに、ぴったりな痩身エステと言えるでしょう。 1回の施術でも、1cmから3センチ程度、細くなる効果が期待できます。 即効性の高さも、この痩身エステの魅力です。 脂肪細胞自体の数を減らせる事ができる為、リバウンドしにくい体質になるとも言われています。 脂肪細胞の数は個人差があり、数が多ければ多い程、太りやすい傾向にあるようです。 今まで、食事制限や運動といったダイエット法で、1度は痩せてもすぐにリバウンドしてしまうという方にも、キャビテーションはお勧めとなっています。

また脂肪細胞を壊して、脂肪をと老廃物と一緒に、排出する作用がある事から、マッサージなど自己流のケアではなかなか改善が難しい、セルライトもキャビテーションを受ける事で解消できます。

更新履歴