二の腕はたるみやすい

脂肪がついた二の腕は加齢とともにたるんでゆきます。
腕を上げて、二の腕の下の部分がタラッとしてさわるとタプタプしてきます。こうなると絶対にノースリーブは無理!と思ってしまいますね。

 

二の腕の筋肉を使うことが少なくなると、どうしてもたるんでしまいます。二の腕には正面から見える上腕二頭筋と、後ろにある上腕三頭筋があります。たるみの原因は上腕三頭筋という後ろ部分の筋肉の衰えです。

 

脂肪が増えれば、二の腕のたるみも増すことになります。また、筋肉を使わなければ脂肪がたまりセルライトが発生しやすくなります。
カラダの新陳代謝の衰えもたるみの原因となります。腕のマッサージでリンパの流れをよくすることも大切になります。

 

そもそも一般的な二の腕の太さはどれくらいなのでしょう。
平均身長158.6pでは、二の腕サイズは23.5p。ハンカチの幅くらいといわています。
ある人気モデルで身長が164pの場合17.4p、単行本の高さくらいだそうです。モデル並みとはいかなくても、一般的な太さを保ちたいですね。