二の腕の引締め効果

二の腕の上腕三頭筋は、日常使うことが少ない筋肉なので、脂肪がたまりやすくたるみやすい部分です。
しかし、二の腕が太かったり、たるんでいるとカラダ全体がぽちゃっと見えてしまったり、締まりがない体型に見えてしまうので、本当のおしゃれさんは二の腕のエクササイズを頑張っているのです。

 

そして二の腕を鍛えるとカラダの他の部分も引き締まったり、代謝がよくなったり、肩こりや背筋まで鍛えられるので是非挑戦していただきたいですね。

 

<バストアップ効果>足を少し高めの台に置き、お尻を浮かせた体制のまま全体重を腕二本で支えるようにします。
次にお尻を浮かせた体制のまま、ヒジを曲げて重心を落としていきます。
お尻が床に着きそうになったところで、腕を伸ばして状態を上に持って行きます。この動作を10回ほど繰り返します。地面と腕は直角になるようにすると力が入りやすくなります。手の指は足の方向に向けて行います。
これを続けることで、二の腕の引締めと、バストアップや上半身の引締め効果が期待できます。

 

<肩こり解消>両脚を肩幅に開いて立ち、両腕を耳のすぐ後ろのライン沿いに真っ直ぐ上げて、頭の真上で1回、次に背中側の下へおろして1回、パチンと手のひらを合わせる。これを1セットとし、10回行います。
次に両腕を背中に回し、手のひらを上に向けて、できるだけ高い位置で交差させる。左右の手を上下に入れ替えながら連続で左右10回交差させる。
肩甲骨が背中中心に寄っているのを感じながら行うことで、二の腕の引締め効果とともに肩がスッキリします。